エネルギア・コミュニケーションズ法人向けサイト

EneWings(エネウイングス)



アプリケーションサービス Application Service

ホーム > ロボットスーツなど > 世界初のサイボーグ型ロボット HAL® > HAL®自立支援用(単関節タイプ)

世界初のサイボーグ型ロボット HAL®

身体機能を改善・補助・拡張することができるロボットスーツ HAL®(Hybrid Assistive Limb®)

HAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、身体機能を改善・補助・拡張することができる、世界初※のサイボーグ型ロボットです。

※ WIPO(世界知的所有権機関)にて、本国際特許はNotable Inventionに認定されました。

ロボットスーツHAL®

  • 概要・特徴
  • HAL®とは?
  • 腰タイプ作業支援用
  • 腰タイプ介護支援用
  • 自立支援用(単関節タイプ)
  • 福祉用(下肢タイプ)
  • お問い合わせ

HAL®自立支援用(単関節タイプ) HAL-FS01

HAL®自立支援用(単関節タイプ) HAL-FS01

HAL®自立支援用(単関節タイプ)は、肘または膝の集中トレーニングを可能にするHAL®として誕生しました。小型で軽量なため、ベッドなどに横になったままでも利用できます。
ひとつの製品で膝関節・肘関節の両方に装着・使用できます。右回転タイプ(右肘・左膝用)と左回転タイプ(左肘・右膝用)があります。

HAL®は、あなたの思いに合わせて動く

HAL®自立支援用(単関節タイプ) HAL-FS01

身体を動かすとき、脳から筋肉へ神経を通して様々な信号が送られています。その信号は“生体電位信号”として、皮膚表面に漏れ出ています。HAL®自立支援用単関節タイプは、着ている方の生体電位信号に反応し、関節の動きをアシストします。

時間も場所も選ばない

HAL®自立支援用(単関節タイプ) HAL-FS01

アシスト部の重量わずか1.3kgと最軽量でありながら、着ている方の関節の運動を力強くアシストします。柔らかい素材を用いた小さなHAL®は、ベッドに横になったままで、また座位の状態でも動かしたい肘関節、膝関節だけを集中的にトレーニングできます。

小型軽量で持ち運び楽々

HAL®自立支援用(単関節タイプ) HAL-FS01

片手に収まるコントローラですべての操作を行えます。すべてのパーツを小型スーツケースに収めて持ち運びができるため、病室のベッドサイドから訪問看護での利用まで、幅広い活用が見込まれています。

製品の主な仕様・注意事項

外形寸法
縦200㎜×横200㎜×高さ944㎜※1
重量
1.3kg※2〜1.8kg※3
可動範囲
伸展0°、屈曲120°
動作時間
約120分※4
電源 専用バッテリ(リチウムイオン)
注意事項 ※1 膝用アタッチメント使用時で、制御部とバッテリを除く
※2 肘用アタッチメント使用時
※3 膝用アタッチメント使用時
※4 動作時間は動作状況に応じて変動あり

レンタルについて

ご契約の流れ
お引合い・お問合せ※電話・メールなど → ご説明・体験装着※電話・対面 → ご提案・見積書 → お申込み・申込書 → ご契約 → 納品 → 使用者講習 → 利用開始
レンタル期間
1年・3年・5年※ご契約期間に応じて、設定価格がございます。
お支払い方法
初期費用(初回時)・レンタル料(期間一括・月払い)
身体機能を改善・補助・拡張することができるロボットHAL®(Hybrid Assistive Limb®)とは?PRESENTED BY CYBERDYNE
お問い合わせ・ご相談…ご利用の体験希望・その他ご相談など、お気軽にお問い合わせください。
ロボットスーツのお客さま導入事例をご紹介します。
サービスTOPに戻る ページTOPに戻る

お問い合わせ

  • 資料請求はこちら
  • ご相談・お問い合わせ

法人営業部

Tel: 050-8201-1425または082-247-8564

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日、12月29日~
1月3日、5月1日を除く)

以下の各支店・支社への
お問い合わせはこちら

岡山支店、山口支店、島根支店、
鳥取支店、東京支社