エネルギア・コミュニケーションズ法人向けサイト

EneWings(エネウイングス)



お客さま導入事例 Introduction case

ホーム > お客さま導入事例 > 株式会社誠和 様

お客さまさま導入事例 〜ICTソリューションで開けた未来〜

株式会社誠和 外観写真

株式会社誠和 様

(広島県尾道市)

高齢者の住まいと暮らしを支援する福祉事業をトータルプロデュース。デイサービスを併設したサービス付き高齢者向け住宅「きららラポール桜並木」は平成29年2月1日入居開始。

住所 広島県尾道市新浜1丁目9-22
WEB http://www.onomichi-seiwa.jp
事業 デイサービス、ショートステイ、介護付き有料老人ホーム、サービス付き高齢者向け住宅など
従業員数 334名(福祉部門 261名)平成29年4月末現在
導入機器 HAL®腰タイプ介護支援用、HAL®福祉用(下肢タイプ)

企業イメージアップの思わぬ効果も。
腰痛対策とモチベーション向上に威力。

導入の背景

介助作業時の腰の負荷軽減を図りたい。

介助は中腰作業が多く、腰部に負荷がかかる。腰痛ベルトなども使っていたが、大きな効果は得がたい。

腰痛が原因による離職を減らしたい。

年間に数名の職員が腰を痛めたことが原因で会社を辞めている。若手の離職は業界にとっても損失なので改善したい。

導入の背景

移乗介助も軽々と。職員が負担なく抱えているのが伝わるので、介助される方も安心して身を任せている。

HAL®は軽量コンパクトで、見た目もすっきり。相手に威圧感を与えず、作業時以外も装着したままで違和感が少ない。

導入の効果

POINT.1

職員の腰痛軽減に
役立った。

移乗介助や入浴介助など中腰作業での腰部への負荷が明らかに減り、職員に喜ばれている。

POINT.2

職員の労働意欲が
上がった。

労働環境の改善に取り組む会社の積極的な姿勢が、職員のモチベーションの向上につながっている。

POINT.3

企業イメージが
向上した。

先進的な機器の導入が注目されテレビや雑誌に紹介されたことで、予想外の企業PRになった。

導入機器

HAL®腰タイプ介護支援用

HAL®腰タイプ介護支援用

Prof.Sankai,University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc.

介護職員の腰部の負荷を低減

介護現場でのベッドから車いすへの移乗のような介護動作において、体位変換介助、入浴介助などの中腰姿勢を保持する際にHAL®がアシストし、腰への負担を低減することで、腰痛を引き起こすリスクを減らします。簡単な操作で、必要なときに思い通りにアシストされるHAL®独自のシステムなら、いつもの介護を楽に行えます。バッテリ交換式で簡単に装着でき、コンパクトなので長時間装着したままでも負担になりません。また、防水機能により介護動作の中でも負担の大きい入浴介助にも使うことができます。

HAL®福祉用(下肢タイプ)

HAL®福祉用(下肢タイプ)

Prof.Sankai,University of Tsukuba / CYBERDYNE Inc.

“自力で動きたい”を叶える

装着者自身の脚での歩行や関節の動きのトレーニングをサポートします。装着者の立ちたい、歩きたいという意思による“生体電位信号”を読み取ってアシストするため、“自分の脚で歩けた”などの実感があり、トレーニングに対する高いモチベーションの維持が可能です。個人の体格に合わせ、脚の長さ、腰幅、足のサイズなどの違いにも対応できます。肘・膝のトレーニングのための、単関節タイプもあります。

『CYBERDYNE』、『ROBOT SUIT』、『ロボットスーツ』、『ROBOT SUIT HAL』、『ロボットスーツHAL』、『HAL』、『Hybrid Assistive Limb』 は、CYBERDYNE(株)の登録商標です。

お客さまの声

腰痛対策はもちろんのこと、副産物で企業PRの効果も。

職員が使うHAL®の効果がすばらしく、リハビリ施設にもHAL®福祉用(下肢タイプ)を導入しました。身体的な効果もさることながら、世間の関心が高く取材や問い合わせが途切れません。会社が新しいことにチャレンジする姿勢も職員の励みになり、導入効果は予想以上。一石五鳥くらいです。

福祉部長 生田 誠

生田 誠 様

腰への負荷軽減に加え、職場の活気が増しました。

介助作業の負荷が減ったことは、身体だけでなく気持ちにも余裕を生んで、職員も介助される方も穏やかな表情が増えました。また、労働環境の改善に先進的なロボットが導入されたことで、職員の会社に対する信頼感が高まり、労働意欲が増して、職場にもよい影響を与えています。

介護支援専門員 野口 笑

野口 笑 様
株式会社誠和 様 導入サービス
ロボットスーツHAL®(Hybrid Assistive Limb®)は、身体機能を改善・補助・拡張することができる、世界初のサイボーグ型ロボットです。
  • ロボットスーツ ロボットスーツHAL®
ページTOPに戻る

お問い合わせ

  • 資料請求はこちら
  • ご相談・お問い合わせ

法人営業部

Tel: 050-8201-1425または082-247-8564

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日、12月29日~
1月3日、5月1日を除く)

以下の各支店・支社への
お問い合わせはこちら

岡山支店、山口支店、島根支店、
鳥取支店、東京支社