エネルギア・コミュニケーションズ法人向けサイト

EneWings(エネウイングス)



お客さま導入事例 Introduction case

ホーム > お客さま導入事例 > アンデルセン 様

お客さまさま導入事例 〜ICTソリューションで開けた未来〜

アンデルセン 様

(広島県広島市)

サーバの更新時期を機に、P2Vで「EneWingsクラウド」へ。
物理的サーバに関わる煩雑な諸問題から解放され、
「止らない、衰えない」確かな優位性を実感。

コーポレートプロフィール

「パンからはじまるヒュッゲな暮らし」をコンセプトに
心温まる本物の味わいで、人と人とのふれあいを演出。

世界的に名高いデンマークの童話作家、ハンス・クリスチャン・アンデルセン。彼が作品を通じて人々に夢や希望を与えたように、パンのある食卓を通じて豊かな暮らしを届けたい───。そんな願いを込め、「広島アンデルセン」が広島市に誕生したのは1967年のことです。
コンセプトのなかにある「ヒュッゲ(Hygge)」とは、デンマーク語で「人と人とのふれあいから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味。ゆるぎない職人魂と頑なまでの素材へのこだわりからつくられるパン、そして常にお客さまを第一に考えたサービス。ベーカリーとして最高のおいしさとクオリティを追求しています。

導入事例について

システム導入の背景

株式会社アンデルセンサービス
執行役員
システムサポート部
部長 堀尾 紀昭氏

アンデルセンでは、これまでも西日本および東日本の工場とオフィスをつなぐ回線の基幹線に、エネコムのV-LANを採用していました。これに主要なデバイスも載せているのですが、実は先の東日本大震災により関東で起こった停電の時も大いに役立ってくれたのです。携帯電話を内線化していたためノートラブルでつながるなど、エネコムの「専用線」の強みをあらためて実感しました。
今回、サーバの老朽化による更新時期が近づいたのを機に、エネコムが「EneWingsクラウド」を立ち上げるのなら載せてみようと決めた大きな理由の一つが、そんな「信頼性の高さ」にありました。なにしろ、生命線である店舗のオペレーション(販売生産計画製造指示)を担う、きわめて重要なサーバでしたから。他の理由としては、今ある回線をそのまま使え、サービスの初期費用や月額費用が抑えられる。また、納品までの時間的なロス、性能落ち、故障とそれに備えたバックアップの準備といった物理的サーバに関わる煩雑な問題からすべて解放されるなど、「止まらない、衰えないEneWingsクラウド」導入には大きなメリットがあると判断したのです。

ICTソリューション提供内容

そこでエネコムは、2012年3月、アンデルセンの4つのサーバをP2Vで丸ごと「EneWingsクラウド」へ移行。

システム導入後の評価ポイントのまとめ
1

4つの既存サーバを丸ごとクラウドへ移行する「P2V(※)」をスムーズに達成。

2

物理的サーバに関わる煩雑な問題からすべて解放された。

 

3

今ある回線をそのまま使え、サービスの初期費用や月額費用が抑えられた。

※P2V(Physical to Virtual)とは、物理マシン(Physical Machine)で稼働しているシステムを仮想マシン(Virtual Machine)へ移行すること。




お客さまの声

株式会社アンデルセンサービス
システムサポート部 運営改善チーム
サブリーダー 髙橋 大輔氏

エネコムとは3、4回打合せをした程度でしょうか。移行へ向けてのセッティングやタイミングも、ぶっつけ本番にならないよう、エネコムがじっくりシュミレーションをやってくれていましたし、技術的な部分での不安は、全くといっていいほどなかったですね。我々が管理していたネットワークのスイッチ変更など、細かな部分もすべてお任せしましたが、タイトな納期にも関わらず期待以上のスムーズな移行で、とても満足しています。
                                   (髙橋 大輔氏)

3月末の導入以来、「快適さ」や「安心」がプラスされただけでなく、管理者負担が格段に減り、サーバを「利用」することのメリットを日々実感しています。
物理的サーバを持っていた頃は、セキュリティの観点からハウジングを別個に借りていましたが、「EneWingsクラウド」導入で、それも解約でき、コストダウンにつながりました。今回のケースで「この移し方なら大丈夫」と確認できましたし、ほかのサーバも順次「EneWingsクラウド」へ移行する方向で検討中です。
いつも「おもしろいアイデアを考えたな」と感心させてくれるエネコムには今後も期待しています。
                                   (堀尾 紀昭氏)

私が担当させていただきました。

(株)エネルギア・コミュニケーションズ
田中 一弘

P2Vの確かな実績で、サーバの「EneWingsクラウド」化をお手伝いいたします。

既存のサーバによって構築されている環境を、そっくり丸ごとクラウドへ移し替える「P2V」という言葉も、最近はよく耳にするようになりましたが、限られた納期の中でミスなく行う事が大前提としてあり、けっして単純な作業ではありません。今回、アンデルセン様の「EneWingsクラウド」導入にあたっても私たちは緻密なシミュレーションを事前に何度も繰り返しました。
システム移行当日は、アンデルセン様の業務に支障をきたさない午前1時から7時までの限られた時間帯で、何十ギガもあるデータを移しましたが、回線を一時的に太くし、データの転送時間を短縮するなど、柔軟な対応を心がけました。エネコムの「EneWingsクラウド」は、導入時も導入後も変わらない「安心」と「安全」をお届けします。

(株)エネルギア・コミュニケーションズ
村上 敬介

アンデルセン 様 導入サービス
様々なサポートでお客さまの業務をサポート。
中国地方一円に展開する光ファイバネットワークは、幅広い圧倒的なサービスエリアを誇ります。
  • クラウドサービス EneWingsクラウド
  • ネットワークサービス インターネット接続サービス V-LAN
ページTOPに戻る

お問い合わせ

  • 資料請求はこちら
  • ご相談・お問い合わせ

ソリューション営業部

Tel: 050-8201-1425または082-247-8564

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日、12月29日~
1月3日、5月1日を除く)

以下の各支店・支社への
お問い合わせはこちら

岡山支店、山口支店、島根支店、
鳥取支店、東京支社