エネルギア・コミュニケーションズ法人向けサイト

EneWings(エネウイングス)



お客さま導入事例 Introduction case

ホーム > お客さま導入事例 > 青藍会グループ 様

お客さまさま導入事例 〜ICTソリューションで開けた未来〜


 撮影:北嶋俊治氏

青藍会グループ 様
(医療法人社団 青藍会/社会福祉法人 青藍会
 /有限会社あんのメディカル)

(山口県山口市)

V-LANへのリプレイスと、その後のクラウド導入で
2度の大幅なコストダウンを達成。

コーポレートプロフィール

望まれる医療の実施から、子育て支援まで。
タイムリーな施設やサービスの提供で地域に「なくてはならない存在」へ。

「青は藍より出でて、藍より青し」の理念を掲げ、地域住民の「らしさ」に根ざした細やかな医療を先がけて実践してきた「青藍会グループ」。そのさまざまな取り組みを、ettoではじめて紹介させていただいたのは、2009年春のことでした。あれから6年を経て、青藍会の「今」を取材しました。

1990年、全人的医療を基軸とし、循環器疾患(心臓・脳)ほか、高度で良質な効果的医療を追及する「あんの循環器内科」が誕生。その後、より身近な医療・介護サービスを展開する「医療法人社団 青藍会」や、デイサービスや保育施設を運営する「社会福祉法人 青藍会」を次々と設立し、青藍会グループは、常に地域住民と足並みを揃え、そのニーズに応えるかたちで業務を拡充してきました。
2014年4月には「はあと保育園」を開園。その後、小児科クリニック、障がい児の通所施設や、病児保育施設もオープンし、子育て支援の分野でもタイムリーな施設やサービスを提供。今後も、地域の頼れるパートナーとして存在感が増していきそうです。

はあと保育園

2014年の春、山口市小郡に開園した「はあと保育園」。建物の設計は、気鋭の建築家、大野秀敏氏によるもの。中庭を囲んでコの字型に配された建物内は、陽当たりや開放感も抜群で「園児の気持ちを受け止めて長所を伸ばし、個性豊かな自我形成を目指す」という教育理念を具現化したかのようです。

ココにも注目!!

「はあと保育園」の場合

★1:保育園・幼稚園システム「くらら」
ICカードをかざすだけで、登退園時刻を認証するシステムのほか、延長保育、給食費の計算、保護者の皆さんとのやり取りまで、さまざまなシーンで役立つ情報をワンストップで担います。

★2:無線アクセスポイント
高感度なWi-Fi環境を構築するため、スタンドアローン型の「AP(アクセスポイント)」を園内6カ所に設置。取り付けが簡単なうえ、アクセスが集中しても繋がりやすく、しかも無線なので園児がつまずいたりする心配もなく非常に安全です。

青藍会本部のある「ハートホーム山口」
職員の育児休業取得の促進や、出産後も働きやすい職場環境整備にも意欲的な取り組みが高く 評価され、2014年、厚生労働省から青藍会グループでは2つめとなる「子育てサポート企業」認定くるみんマークを取得。

はあとカフェ オレンジカフェ
地域との密接な関係を築き、きめ細やかなサービスを提供している青藍会では、いくつかの主要拠点で一般者向けに「はあとカフェ」と題した、暮らしに役立つ情報の勉強会を定期的に実施。また、認知症の兆候のある患者さんだけでなく、そのご家族のカウンセリングを行う「オレンジカフェ」も展開し、地域のニーズの把握にもつとめています。



導入事例について

システム導入の背景

医療法人社団 青藍会 あんの循環器内科
社会福祉法人 青藍会 ハートホーム
業務担当理事 事業本部長
品質管理責任者 研修センター長
部坂(へさか) 佳生 氏 


利用コストがかかり過ぎることに不満を感じ、他社の回線利用から、エネコムのV-LANに切り替えたのが2007年のことです。その結果、コストを約半分に削減できたうえ、高いセキュリティ、メンテナンスの良さ、その他の細やかな対応にも満足していました。それから数年が経ち、さらなるサービスの充実を図るため、「もっとインターネットを自由に活用したい」という思いで、インターネットとUTMを導入しました。
その後、ちょうどサーバのリプレイス時期が迫ってきたので、それならば、これを機に信頼できるエネコムのEneWingsクラウドを、と導入を決意しました。約5年で古くなるサーバを買い替えるとなると、わずか2、3台で数百万もの費用を覚悟しなければなりませんが、応用性の高いEneWingsクラウドであれば、今後なにか必要が生じたときも、コスト肥大を避けることが可能と考えました。

お客さまの声

医療法人社団 青藍会
システム課/編集課 課長
大野 崇雄 氏

今回EneWingsクラウドの導入で、経年により順次発生する物理的なコストの不満を削減できたのは、予想以上に大きかったですね。また、EneWingsクラウド経由のCCCNで、インターネットも時間帯を気にせず自由に使えるようになりました。これにより「はあと保育園」では、園児の出欠席、園児送迎、延長情報等を一括で管理できる保育園・幼稚園管理システム「くらら」を導入しました。電話と違って時間を気にすることなく、しかも万全なセキュリティが確保されたネット上で情報がやり取りできると、保護者の皆さん、職員ともに喜んでいます。
EneWingsクラウド効果で言えば、V-CUBEが使えるようになったこともよかったです。青藍会グループでは職員のスキルと意識向上のため、月7回ほど研修会を実施しています。数多くある拠点から一カ所の研修場所に集まるのは物理的に難しかったのですが、セッティングが簡単でレスポンスの良いV-CUBEを使ったライブ配信により、各拠点に居ながらにして研修を受けることが可能になりました。
今後は、グループ内だけでなく、外部との繋がりを強めていく必要を感じており、エネコムにはセキュリティ面のさらなる強化も含め、トータル的な視点でのアドバイスをお願いしたいと考えています。


私が担当させていただきました。

取材にご協力くださった皆さんと。
前列左から、部坂さま、大野さま。
そして後列左から、法人営業部 山本、
山口支店 石風呂、法人営業部 岩瀬。

今回の導入に際しては、青藍会様の営業担当である私のほか、EneWingsクラウドの岩瀬、V-CUBEの山本の3名がそれぞれの専門性を発揮し、導入に至りました。システムに幅広い見識をお持ちの大野課長は、こちらの提案に対しても非常にレスポンスが速く、特にセキュリティ面に関する指示は的確で、私たちもたいへん勉強になりました。
今後は、現状のV-LAN、EneWingsクラウドの安定運用はもちろんのこと、医療、介護、教育の分野においても、ICTを活用した事業展開のお手伝いができればと思っております。
なにより青藍会様は、地域ビジネスで生き残っていくための指標をしっかり示しておられます。当社も大いに学ばせていただきながら、情報通信の分野でお客さまに、そして地域になにが必要か、タイムリーに提案していけるよう頑張っていきたいと思います。
山口支店 営業チーム 石風呂一将

青藍会グループ 様 導入サービス
様々なサポートでお客さまの業務をサポート。
中国地方一円に展開する光ファイバネットワークは、幅広い圧倒的なサービスエリアを誇ります。
  • クラウドサービス EneWingsクラウド
  • ネットワークサービス インターネット接続サービス V-LAN
  • ネットワークサービス インターネット接続サービス CCCN
ページTOPに戻る

お問い合わせ

  • 資料請求はこちら
  • ご相談・お問い合わせ

ソリューション営業部

Tel: 050-8201-1425または082-247-8564

受付時間 9:00~17:00
(土・日・祝日、12月29日~
1月3日、5月1日を除く)

以下の各支店・支社への
お問い合わせはこちら

岡山支店、山口支店、島根支店、
鳥取支店、東京支社